ルラボ(Le Labo)

ルラボ(Le Labo) ルラボ(Le Labo)

ルラボ(Le Labo)とは

ルラボ(Le Labo)とは、2006年設立のニッチフレグランスメゾン。アメリカのニューヨークで第1店舗目を構えた後、百貨店などでの取り扱いを経て、2店舗目の路面店が日本の代官山になりました。

名前通り「ラボ=研究所」をテーマに、素材にこだわり、購入者に対しその場で最終工程(調合)を行うと言うパフォーマンスで有名になりました。マーケティングを一切しないと言う触れ込みでしたが、フレグランスの購買体験のデザインは現在では大変重要であり、2006年の時点でそれを導入したセンスの良さがありますね。

日本では代官山に路面店があります。また、かつて新宿伊勢丹本館の1階に売り場がありましたが撤退。その後、東京ではGinza Sixの1階(外側)に路面店、日本橋三越1階、大阪ではうめだ阪急での取り扱いがあります。

2014年、エスティローダーに買収された時に報じられた推定の年商は約20~30億円。売り場の数もニッチフレグランスの市場も拡大しているため、現在では売上も、より伸びているかも知れません。

設立年

2006年

創設者

  • ファブリス ペノ(Fabrice Penot)
  • エドゥアルド ロッシ(Edouard Roschi)

日本での取り扱い店舗

  • 代官山(路面店)
  • 新宿伊勢丹本館1階(撤退)
  • Ginza Six1階(路面店。外側なので外周を歩いて行かないと中から行けない)
  • 日本橋三越1階
  • うめだ阪急(大阪)

ルラボ(Le Labo)の香水を手掛けた調香師

  • アニック メナルド(Annick Menardo)
  • アルベルト モリヤス(Alberto Morillas)
  • ヴィンセント シャーラー(Vincent Schaller)
  • ダフネ ビュジェ(Daphne Bugey)
  • ナタリー ロルソン(Nathalie Lorson)
  • バーナベ フィリオン(Barnabe Fillion)
  • フランク フォルクル(Frank Voelkl)
  • フランソワーズ キャロン(Francoise Caron)
  • マーク バクストン(Mark Buxton)
  • ミッシェル アルメラック(Michel Almairac)
  • モーリス ルーセル(Maurice Roucel)
  • ヤン ヴァスニエ(Yann Vasnier)

ルラボ(Le Labo)の香水一覧

  • アンブレット 9(Ambrette 9)…2006年
  • ベルガモット 22(Bergamote 22)…2006年
  • フルール ドランジェ 27(Fleur d'Oranger 27)…2006年
  • イリス 39(Iris 39)…2006年
  • ジャスミン 17(Jasmin 17)…2006年
  • ラブダナム 18(Labdanum 18)…2006年
  • ネロリ 36(Neroli 36)…2006年
  • パチュリ 24(Patchouli 24)…2006年
  • ローズ 31(Rose 31)…2006年
  • ベチバー 46(Vetiver 46)…2006年
  • ウード 27(Oud 27)…2009年
  • アナザー 13(Another 13)…2010年
  • サンタル 33(Santal 33)…2011年
  • リス 41(Lys 41)…2013年
  • ゼラニウム 30(Geranium 30)…2014年
  • ザ ノワール 29(The Noir 29)…2015年
  • イラン 49(Ylang 49)…2015年
  • コレット 19(Colette 19)…2017年
  • コレット 25(Colette 25)…2017年
  • コレット 34(Colette 34)…2017年
  • トンカ 25(Tonka 25)…2018年

バイ ザ クリエイターズ オブ ルラボ(By the Creators of Le Labo)シリーズ

  • ベル デュ ソワール(Belle Du Soir)…2010年
  • ブーケ ブラン(Bouquet Blanc)…2010年
  • シャン ド ボワ(Chant De Bois)…2010年
  • オレンジ ディスクリート(Orange Discrete)…2010年
  • プードル ドリエン(Poudre D’Orient)…2010年

シティ エクスクルーシブ コレクション(City Exclusive Collection)

  • アルデヒド 44 ダラス(Aldehyde 44 Dallas)…2006年
  • チュベローズ 40 ニューヨーク(Tubereuse 40 New York)…2006年
  • バニーユ 44 パリ(Vanille 44 Paris)…2007年
  • ガイアック 10 東京(Gaiac 10 Tokyo)…2008年
  • ムスク 25 ロサンゼルス(Musc 25 Los Angeles)…2008年
  • ポワブル 23 ロンドン(Poivre 23 London)…2008年
  • ベイ ローズ 26 シカゴ(Baie Rose 26 Chicago)…2011年
  • ベンゾイン 19 モスクワ(Benjoin 19 Moscow)…2013年
  • キュイール 28 ドバイ(Cuir 28 Dubai)…2013年
  • リメッテ 37 サンフランシスコ(Limette 37 San Francisco)…2013年
  • ムース ド シェン 30 アムステルダム シティ エクスクルーシブ(Mousse de Chene 30 (Amsterdam City Exclusive))…2017年
  • タバック 28 マイアミ(Tabac 28 Miami)…2019年

ルラボ(Le Labo)香水の口コミ・感想レビュー

ルラボ(Le Labo)

『トンカ 25(Tonka 25)』

ルラボ(Le Labo)の香水『トンカ 25(Tonka 25)』を肌に乗せて試香した口コミ・感想レビューです。 『トンカ 25(Tonka 25)』の香り 『トンカ 25』はトンカビーンがテーマ。 トンカビーンって精油...
ルラボ(Le Labo)

『パチュリ 24(Patchouli 24)』

たなたろです。ルラボ(Le Labo)の香水『パチュリ 24(Patchouli 24)』を肌に乗せて試香した口コミ・感想レビューです。これはかなりスモーキーなパチュリですね。 『パチュリ 24(Patchouli 24)』の香り ...
ルラボ(Le Labo)

【穏やかなユニセックス】ルラボ新作香水はモスクワ限定(´д`;)

ルラボ(Le Labo)が新作香水「ベンジョイン19(Benjoin 19)」をリリースしました。 こちらはモスクワの「シティエクスクルーシブ」なので、要はモスクワ限定という事になります。 ルラボはもう基本的には新作はリリースし...
ルラボ(Le Labo)

『ウード 27(Oud 27)』

Le Labo(ルラボ)というブランドの香水、『ウード 27(Oud 27)』がやばい。 私のベスト香水という個人的な理由だけで、レビューをここで書いてみたいと思います。 感動すら覚える、純度100%の濃密オリエンタル。この香...
ルラボ(Le Labo)

【緊急】Le Laboの香水「Aldehyde 44」販売終了迫る

Le Laboの香水「Aldehyde 44(アルデヒド44)」が販売終了します。 < 画像参照:Olfactoria's Travels様より > 日本では3月末まで、代官山の路面店にて販売されています...