【ザ・ゴージャス】メゾンフランシスクルジャンの新作香水「Ciel de Gum」が男女兼用ゴージャスなフロリエンタル

超有名調香師として活躍中のフランシスクルジャン(Francis Kurkdjian)が、
自身のブランドであるメゾンフランシスクルジャン(Maison Francis Kurkdjian)にて、
新作「Ciel de Gum(シエル・ド・ガム)」を発表しました。

新作香水「Ciel de Gum」はフロリエンタル

メゾンフランシスクルジャン(Maison Francis Kurkdjian)の新作「Ciel de Gum(シエル・ド・ガム)」は、フローラル+オリエンタル=フロリエンタルです。

ロシアはモスクワの総合百貨店、「GUM Moscow(グム百貨店)」の120周年を記念して制作された逸品だそうです。

男性、女性どちらにも合うようにつくられており、
イブニングドレスのようにまとう事ができます、とのこと。

フロリエンタルのベースは「アンバー」

豪華で繊細なアンバーの香りをベースに、
ピンクペッパー、ホワイトジャスミン、バニラ、バラ、シナモンなどの香りで飾られています。
いわゆるザ・フロリエンタルな香りであり、甘くてスパイシーなので、
好きな人は相当好きかと思います。

70mlのEDP(オードパルファム)で展開中。
日本の情報はまだですね。
記念品だから海外じゃないと手に入らないかも。
新宿伊勢丹に期待したいところです。

フランシスクルジャン(Francis Kurkdjian)はゴージャスな香りが得意な調香師

ちなみにフランシスクルジャン(Francis Kurkdjian)は調香師です。
彼自身のブランド「メゾンフランシスクルジャン(Maison Francis Kurkdjian)」を運営。
過去にはジャンポールゴルチエ(Jean paul gaultier)の「ル・マル(le male)」を制作した事で有名です。

ゴージャスできらびやかな香調を基本的には得意とする人なのですが、
「アクア ユニヴェルサリス(Aqua Universalis)」といった、
シトラス基調の比較的軽やかな作品も制作していたりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました