『ジプシーウォーター(Gypsy Water)』バレード(Byredo)

Gypsy Water Byredo バレード(Byredo)

たなたろです。バレード(Byredo)の香水『ジプシーウォーター(Gypsy Water)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『ジプシーウォーター(Gypsy Water)』の香り

『ジプシーウォーター(Gypsy Water)』は優しいサンダルウッドにバニラが混ざりあい、次第にアンバーと溶け合う…と言う香り。

とても綺麗にシングルノートっぽくまとまっていて、まるで何か1つの香料かの様に感じました。

トップのベルガモットやレモンはすぐ飛びますし、パンニードルの渋みやジュニパーの酸味も感じなくはないのですが、最初以外はあまり分かりません。

かなりの割合でサンダルウッドとバニラです。

ラストに近づくにつれ、わずかながらオリスルートを感じられました。

この素材だともっと強く揮発するタイプの香らせ方に出来たはずですが、強さはそこまでなくて、静かな情景をイメージしたのかなと。寝香水に合うんですよね。

この香り立ちの弱さ故、男性も女性も年齢も関係なく纏えます。

バレードが日本でも人気なのはこのシンプルさでしょうね。実験的、挑戦的なクリエイティビティではなく、綺麗にまとまった少しひねりのある香り…が得意の様です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました