『フランス人美青年ボーレガード(Monsieur Beauregard)』

Monsieur Beauregard Penhaligon's ペンハリガン(Penhaligon’s)

たなたろです。ペンハリガン(Penhaligon’s)の香水『フランス人美青年ボーレガード(Monsieur Beauregard)』を肌に乗せた口コミ・感想レビュー。シトラススパイシーな香り

『フランス人美青年ボーレガード(Monsieur Beauregard)』の香り

ペンハリガン(Penhaligon’s)の香水のポートレート(Portraits)シリーズの一つ、『フランス人美青年ボーレガード(Monsieur Beauregard)』。2017年発売。

典型的なシトラススパイシーな香りで、高感度も比較的高めかと思われます。

フランス人美青年ボーレガード(Monsieur Beauregard)』のトップはピンクペッパー、シナモンやレモンなどのシトラスが香り、これが結構長く継続します。

ミドル以降で比較的強めにサンダルウッド、パチュリに加えて、トンカビーン、ベンゾイン、オリスルート(ニオイアヤメ)などが少しずつと言う形になります。

フランス人美青年ボーレガード(Monsieur Beauregard)』は、サンダルウッドなどのウッディは早めに現れますし、トンカビーンなどはほんの少量と言った具合です。またスパイス感もほとんど最後までくっついて来ます。

非常にバランスの良いシトラスでありつつスパイシー調なのがアクセントなのですが、とは言え典型的なシトラススパイシーでもあります。ポートレートシリーズ自体がそこまで突き抜けた個性を出すシリーズではありません。

フランス人美青年ボーレガード(Monsieur Beauregard)』はカジュアルでも行けますし、スパイシーな香調のため案外フォーマルでも行けます。男性に人気が出そうだなと感じましたが、もちろん女性でもカジュアルに使える香りですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました