『お騒がせネルソン公爵(Much Ado About The Duke)』(マッチ アド アバウト ザ デューク)

Much Ado About The Duke by Penhaligons ペンハリガン(Penhaligon’s)

たなたろです。ペンハリガン(Penhaligon’s)の香水「ポートレートコレクション(Portraits Collection)」シリーズの『お騒がせネルソン公爵(Much Ado About The Duke)』(マッチ アド アバウト ザ デューク)を肌に乗せた口コミ・感想レビュー。

『お騒がせネルソン公爵(Much Ado About The Duke)』(マッチ アド アバウト ザ デューク)の香り

『お騒がせネルソン公爵(Much Ado About The Duke)』(マッチ アド アバウト ザ デューク)の香りは、オリエンタルフローラル。

少し珍しい香りになっていて、トップではブラックペッパーとローズが香り、レザーが少しスモーキーで柔らかな雰囲気を作っています。

そこにお酒のジンが混じり、クールな酸味が混じります。ジンと言うよりジンライムの様な少しグリーンなシトラス風味を感じますね。あまり見かけない構成の香りに。

何となくメタリックな要素も感じるのはアンブロキサンかな?

ラストは薄くレザーが残ります。

調香師はダフネ ブジェ(Daphne Bugey)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました