『ペイズリー(Paisley)』エトロ(Etro)

Paisley Etro エトロ(Etro)

たなたろです。エトロ(Etro)の香水『ペイズリー(Paisley)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『ペイズリー(Paisley)』の香り

『ペイズリー(Paisley)』はエトロの中では比較的新しい作品。スパイシーなイランイランとバニラです。

トップはベルガモットが一瞬出ますが、すぐにカシスの酸味、カルダモンのスパイス香、イランイランとジャスミンの柔らかいフローラルをバニラで包んであるかの様な香り立ちに。

バニラは強くはないものの、その甘さが終始印象的に漂っていて、少しずつアンバーグリスへと形を変えていきます。

香水って弱いものは自分で付けた事を忘れるぐらい日常生活で目立たないのですが、

一方この『ペイズリー』は付けて生活していると結構長く強く香る印象があって、かなり強く、それも頻繁に主張してくる…気がします。

2011年発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました