【高熱】ファイドン(Phaedon)の新作香水「ポワブレ コロニアル(Poivre Colonial)」がエモーショナルなスパイシーウッディだった。

ファイドン(Phaedon)

ファイドン(Phaedon)の新作香水「ポワブレ コロニアル(Poivre Colonial)」

フランスのフレグランスメゾンのファイドン(Phaedon)が、
新作香水「ポワブレ コロニアル(Poivre Colonial)」をリリースしました。

スパイシー×ウッディ系の香調です。
流行ど真ん中の香りですね。
ニッチ系の香調ってここを外せないんでしょうね。

「ポワブレ コロニアル(Poivre Colonial)」は高熱の香り

まず弾けるようなグレープフルーツ、ナツメグ、ペッパーコーンから始まります。
ミドルノートはセダー、ベチバーがアニマリックなココアビーンズと混ざりながら、
ラストはオークモスやパチュリ、ブロンドウッドに落ち着きます。

なお「Poivre Colonia」は「植民地の胡椒」という意味。
イメージはこんな感じです。

うん、熱そう…

100ml、EDT(オードトワレ)にて展開中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました