『アンバー スルタン(Ambre Sultan)』セルジュルタンス(Serge Lutens)

Ambre Sultan Serge Lutens セルジュルタンス(Serge Lutens)
スポンサーリンク

たなたろです。セルジュルタンス(Serge Lutens)の香水『アンバー スルタン(Ambre Sultan)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『アンバー スルタン(Ambre Sultan)』の香り

『アンバー スルタン(Ambre Sultan)』の香りは名前通りアンバーや樹脂がメイン。

アンバーに樹脂にスパイスにハーブに、とオリエンタルで濃密に煮詰めたあれこれを堪能できます。

アンバーの甘さが終始ついて回るのですが、その上からミルラやベンゾインなどのバルサミックさが重さをプラスし、コリアンダーのスパイス香が辛さをアクセントに、更にベイリーフやアンジェリカのハーバルな香りがクールさを醸し、サンダルウッドがスモーキーさを加え…

とオリエンタルな、煮詰めたりいぶしたりな雰囲気がとても楽しいのです。

またミドル以降はバニラがより甘さを強調していて、どんどんクリーミーになっていきますので、グルマン系好きは好きな香調じゃないでしょうか。

2000年発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました