ニコライ(Nicolai)

ニコライ(Nicolai) ニコライ(Nicolai)

ニコライ(Nicolai)とは

創設者:パトリシアドニコライ(Patricia deNicolaï)

原産国:フランス

販売元はパルファムドニコライ社です。ニコライ(Nicolai)はデパコス等で有名なゲランの一族のパトリシアドニコライ(Patricia deNicolaï)が創設したニッチフレグランスメゾン。大衆受けするゲランよりニッチな領域を攻めるブランドです。

私はNose Shopの取り扱いで存在を最近知りました。でも歴史は意外と長くて、1989年創業です。パトリシアは絵に描いた様な調香師一家に生を受け、エリート街道を歩んでいます。

ゲラン家の子孫であるパティシア・デ・ニコライは、1957年にパリのゲラン家に生まれ、香りの英才教育を受けています。

彼女は有名なISIPCA大学で化学を学び、卒業後は香料メーカーのフロラシンス社や世界トップ香料会社のジボダン傘下のクエスト・インターナショナル社で働きました。パトリシアはランコムのフレグランス『トレゾア』開発に携わったりと色々な経験を積んでいます。1988年にフランス香料協会から国際賞を受賞。

1989年に夫のジャンルイ ミシャウと共にパルファムドニコライ社を設立しました。

ニコライ(Nicolai)の香り

ニコライはニッチフレグランスメゾンの先駆けの様な存在。特に女性がリードするフレグランスメゾン自体が1980年代には少なく、ゲランも女性の調香師はなかなか輩出しませんでした。ニコライ創業者のパトリシアはゲランではなく自分のメゾンを80年代に立ち上げた、という背景があります。

ニコライのフレグランスの特徴は繊細で穏やか、フローラルやシトラスをメインとした朗らかで華のある作風です。基本的に女性向けと思われますが、男性でもつけられるものが少なくありません。

昨今のニッチフレグランスはウッディやスパイスと言った、比較的強めの香り立ちが目立ちます。そんな中にあってニコライは穏やかでエレガントな女性らしいフレグランスを数多く制作しています。

私は男性ですがニコライは気に入っているメゾンの一つです。ニッチフレグランスには強さとか濃さとかインパクトを求めがちですが、毎日それだとやはり飽きるんですよ。ニコライの繊細さに触れて心身ともにリフレッシュできるんです。

強めのニッチフレグランスが香辛料大盛の中東料理だとすると、ニコライは繊細でベーシックなフレンチ料理。両方をぐるぐる行き来する事で私の香りの生活サイクルが成り立っていると言えます。笑

ニコライ(Nicolai)の香水一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました