『アルマーニ コード(Armani Code)』ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)

Armani Code Giorgio Armani ジョジオ アルマーニ(Giorgio Armani)

たなたろです。ジョルジオ アルマーニ(Giorgio Armani)の香水『アルマーニ コード(Armani Code)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『アルマーニ コード(Armani Code)』の香り

『アルマーニ コード(Armani Code)』の香りは、フゼア風のやや甘くクールなメンズフレグランスと言う感じで、

ベルガモットやレモンなどがトップで香りつつ、それ以上にトンカビーンの甘さがフゼアっぽいのです。また合わせて少しパウダリーなオリーブブロッサムやスターアニスなどが主張しており、背景にタバコのピリッとした辛味が少しだけ出てきます。

まあ典型的なフゼアにはしておらず、派手さもなく、クールに落ち着いた甘さを楽しめる作品ですね。

2004年発売。2006年のFifi賞を受賞しています。調香師はクレメント ガバリー(Clement Gavarry)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました