洋梨アイスの美味しい香り『ベル ドゥ ジュール』ディオール

Belle De Jour Maison Christian Dior クリスチャンディオール(Christian Dior)

たなたろです。メゾン クリスチャン ディオール(Maison Christian Dior)の洋梨のアイスクリームの香り、『ベル ドゥ ジュール(Belle De Jour)』を肌に乗せた口コミ・感想レビューです。

『ベル ドゥ ジュール(Belle De Jour)』の香り

トップからグルマン調の甘い香りが放たれる作品です。メゾン クリスチャン ディオール(Maison Christian Dior)にしては珍しい作風です。

タイトルの『Belle De Jour』は直訳で「昼間の綺麗な人」であり、1967年公開、ベニス映画祭で金獅子賞を獲得した映画のタイトルでもあります。おそらく関係はあるのではないでしょうか。公式にも「誘惑的でセンシュアル」とあるので、何かしらこの映画からの着想がありそうです。

さてこの『ベル ドゥ ジュール』はフルーティフローラル調の香りなのですが、洋梨がキーノートになっています。

果肉の歯応えまで感じそうなとろける甘い洋梨に、白桃、ローズなどが加わり、さらに「梨のアイスクリーム」アコードが注がれる事で、グルマン寄りのフルーティフローラルを堪能できます。

アイリスとムスクを掛け合わせたようなパウダリーな仕上げがなされているので、全体的にふわふわと柔和な、何とも言えない可愛らしい香りが漂います。

グルマン一直線の香りはそこまで多くはないので、まさかメゾン クリスチャン ディオールからこういった香りが出てくるとは思いませんでした。レア。

ベースのウッディも抑えられており、ふんわりとした梨のアイスクリームの香りというこのレビューに惹かれた方はおそらく買いだと思います。

2018年発売。調香師は専属のフランソワ ドゥマシー(Francois Demachy)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました