『ブラック パーフェクト バイ ラ プティット ローブ ノワール (Black Perfecto by La Petite Robe Noire)』ゲラン(Guerlain)

Black Perfecto by La Petite Robe Noire Guerlain ゲラン(Guerlain)
スポンサーリンク

たなたろです。ゲラン(Guerlain)の香水『ブラック パーフェクト バイ ラ プティット ローブ ノワール (Black Perfecto by La Petite Robe Noire)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『ブラック パーフェクト バイ ラ プティット ローブ ノワール (Black Perfecto by La Petite Robe Noire)』の香り

『ブラック パーフェクト バイ ラ プティット ローブ ノワール (Black Perfecto by La Petite Robe Noire)』を、肌に乗せた瞬間に香るのはアルデヒド香です。恐らくリコリスの甘いハーブ香なのかな。可愛らしいボトルに反してクラシックな香りなのかと思いきや、レザーを基調とした意欲作でした。強いて言うとグルマンの系統です。

全体としてパウダリーなサワーチェリーがとても目立ちます。このチェリーはチェリーコークなどのチェリーをイメージして貰えば分かりやすく、これを気に入るかが全てでしょうね。まあ日本受けはしない気がしますし、日本では恐らく発売されていない作品です。個人的には好きだったので買いました。笑

アルデヒド香が薄まった後もレザーはあくまでベースにずっと控えてるので、チェリーが押し勝って上に出てくる構造です。

またほのかにアーモンドの甘みがあり、またリコリスの甘いハーブ香があり、と全体的にグルマンなんですよね。ただレザーのクールさが完全なグルマンにはさせず、何と言うか夜遊びする女の子を想起させますね。笑

誤解を恐れず言うと、私は最初、レザーの「プラスチック感」「ゴム感」とでも言いましょうか、とグルマンの甘さが全くかみ合わない様に感じてしまい、とても苦手な香りに感じました。最初だけですけど。

きちんと肌に纏って香りに正面から向き合って生活してみるとこれが非常に面白くて良い香りなんですよね。

2017年発売。調香師はゲラン5代目のティエリーワッサー(Thierry Wasser)。

日本では別バージョンの『ラ プティット ローブ ノワール ブラック パーフェクト フローラル(Black Perfecto by La Petite Robe Noire Eau de Toilette Florale)』が発売されていますが、こちらはローズ色がかなり強く別物の香りですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました