日本で買えるチョコレート、カカオ系の香水のおすすめ

チョコレート香水おすすめ 香水まとめ記事

日本で買えるチョコレートとかカカオが香る香水を挙げておきます。チョコ、カカオ、ココア、ホワイトチョコレートなどなど、「チョコ」の香りを全般まとめて分類してみました。

今のところ全40種。一応全て、持っているか、何度か肌乗せして試香した事があるものだけです。

もちろん私の恣意的なピックアップですので、もしあなたのおすすめチョコレート系香水があれば教えてください!値段や在庫等はその時々で変わりますのでご注意を。

チョコレート/カカオ系の香水おすすめ

その1. リーズナブルに買えるチョコレート香水11選(1万円以内)

1969 イストワール ドゥ パルファン (Histoires de Parfums)
手持ちの『1969』。Nose Shopにて購入。

香水にいきなりお金を多めに使うのは抵抗がある…という方はこちらから。

香水名ブランド名価格
コバルト アンバーアベル15mL 9,900円
1969イストワールドゥパルファン15mL 5,500円
アッタイクヴォン デ ミニム50mL 7,260円
ココア&カシミアクリニーク15mL 3,850円
チョコレートコスモスジル スチュアート20mL 4,180円
ダーク チョコレートディメーター30mL 2,970円
チョコレートカバードチェリーディメーター30mL 2,970円
チョコレート チップ クッキーディメーター30mL 2,970円
ホット ファッジ サンデーディメーター30mL 2,970円
マッチャ メディテーションメゾン マルタン マルジェラ30mL 9,020円
アランバーラボラトリオオルファティーボ30mL 9,900円

※価格や日本正規取扱い、在庫の有無などはその時々によって変わります。10mLより小さいサイズやサンプルなどは考慮していません。

チョコレート香水おすすめ
クリニークのマイハッピーシリーズ。百貨店などクリニークのカウンターで購入可能。許可を頂いて撮影。

その2. カカオ度高い5つはこれ

チョコレート香水おおすすめ

チョコレートというよりカカオ純度を高めたような香りをお好みの方におすすめ。カカオ豆の香りは説明不要かと思いますが、多分思いのほかダークで苦々しく、深い味わいがあるかと思います。甘さよりほろ苦さが好みな人向け。

  1. 『ショコラ』イル プロフーモ
  2. 『ボルネオ 1834』セルジュ ルタンス
  3. 『チョコレート グリーディ』モンタル
  4. 『カルダモン コーヒー』ラッシュ
  5. 『ムスカラ カカオ』フエギア1833

大体パチョリやトンカビーンなどでカカオ感を強調したものも多いですね。モンタルの『チョコレートグリーディ』は当店でも送料無料、返品可能で扱っております。ご興味ある方はぜひご覧ください。

カルダモンコーヒー LUSH
手持ちの『カルダモンコーヒー』。コーヒーとカカオが効いた香りです。

その3. フルーティなチョコレート7選

チョコレート香水おおすすめ

何かしらのフルーツと共にチョコレートを堪能でき香りたちがこちら。欧米のチョコ系のお菓子然り、甘さと酸味のマリアージュを表現したものです。

  1. 『1969』イストワール ドゥ パルファン
  2. 『タバック ローズ』BDKパルファム
  3. 『ショコラ』イル プロフーモ
  4. 『アミアミ』クレヨン
  5. 『タバコ バニラ』トムフォード
  6. 『ショコアトル』フエギア1833
  7. 『エンプレッサ』ペンハリガン

フエギアの『ショコアトル』はラム酒のアコードだと思うのですが、パイナップルの様な酸味の強い味わいがします。まるでピニャコラーダの様です。この中で個人的に好きなのは『1969』と『エンプレッサ』です。『1969』は桃のチョコレートがけ、『エンプレッサ』は桃にカシスにブラッディオレンジにとフルーツ盛り合わせなんですよ。

お酒×チョコの香り4選

大人っぽさを感じる組み合わせなのがこのお酒との組み合わせ。

香水名ブランド名お酒
ブラック ファントムキリアンラム
ショコアトルフエギア1833ラム
カカオ アズテックペリス モンテカルロラム
トレントゥーノミルコ ブッフィーニブランデー

やはりサトウキビから生成する、甘い芳香のラムとの組み合わせが多いですね。個人的には全部好きです。

タバコ×チョコの香り3選

チョコレート香水おおすすめ

実はタバコとの組み合わせもあるのです。チョコもタバコも大人のリラックスタイムとか雑談タイムなんかに登場するんでしょうね。カカオの低く暗めの香りとタバコは意外と好相性。

  1. 『タバック ローズ』BDKパルファム
  2. 『タバック エクスキ』キャロン
  3. 『タバコ バニラ』トムフォード

これらも私個人は全部好きです。キャロンの『タバックエクスキ』は2021年10月〜の伊勢丹サロンドパルファンで日本初上陸となり、2021サロパ出展作品のうち恐らく最も話題を集めたものの1つ。SNS上で購入報告も多かったですね。クールな香りなのですが、女性でもいけると思います。サロパ前半で早くも完売となり、1ヶ月ほどで200個ほどが売れたんだそうです。キャロンは元々タバコの香りを世界で初めて作ったとされるブランドでもあるため、そのキャロンのタバコ香水の1つとして注目が集まったのかも知れません。

日本で買えるチョコ/カカオ香水の一覧、全40種

チョコレート香水おおすすめ

上で紹介したものも含めて、日本で正規品を購入できるチョコ系香水40種を1つずつ書いておきますね。お気に入りが見つかりますように。

『タバック ローズ(Tabac Rose)』

ブランド名 : BDKパルファム(BDK Parfums)

100mL 33,000円

フルーティなプラムの酸味とチョコレートが溶け合う香り。次第にタバコとシナモンのスパイス香が見え始めるクールな作品。

『ジャジー ツイスト(Jazzy Twist)』

ジャジーツイスト(Jazzy Twist) ヴァルモン(Valmont)
ヴァルモンの『ジャジーツイスト』

ブランド名 : ヴァルモン(Valmont)

100mL 33,000円

しっかりとした苦味を感じるチョコレートにマグノリアが香る逸品。チョコレートはトンカビーンのコクにバニラの甘さが絡み合う一級品です。当店で送料無料・返品可能で正規品を扱っています。ご興味ある方はぜひご覧ください。

『コバルト アンバー(Cobalt Amber)』

ブランド名 : アベル(Abel)

15mL 9,900円、50mL 20,350円

カカオの香ばしさにトンカビーンのコクが加わる、スイートアンバー調のチョコレートの香り

『1969』

ブランド名 : イストワール ドゥ パルファン (Histoires de Parfums)

15mL 5,500円、60mL 15,400円

桃のチョコレートがけな香り。調香師は料理人でもあるジェラルドギスラン氏。料理人ならではの発想が斬新。

『ショコラ(Chocolate)』

ブランド名 : イル プロフーモ(Il Profvmo)

100mL 21,450円

かなりの「カカオ度」な香りで、ほろ苦さにフルーツの酸味がアクセントとなっている。ラストはバニラで甘く締め。

『チョコレート グリーディ(Chocolate Greedy)』

チョコレートグリーディ(Chocolate Greedy) モンタル(Montale)
『チョコレートグリーディ』当店では親しみを込めて「チョコグリ」と呼んでいます(笑)

ブランド名 : モンタル(Montale)

50mL 12,100円。

カカオ度かなり高めな香りで、ロイズのチョコレートウェハースを思わせる純粋なグルマンノート。当店でも送料無料、返品可能で扱っております。ご興味ある方はぜひ。

『ブルー コバルト Ⅰ(Blu Cobalto Ⅰ)』

ブランド名 : ヴァルモン(Valmont)

100mL 60,500円

オリエンタルアンバーをベースとして、ダークなカカオにバニラの組み合わせの香り。

『ヴァレンティノ ウォモ(Valentino Uomo)』

ブランド名 : ヴァレンティノ(Valentino)

チョコレートにヘーゼルナッツと焙煎したコーヒーをまぶした、渋めのグルマンノート。ヴァレンティノのメンズのブティックに置いてあることが多いです。詳しくはブランドまでお問い合わせください。

『ボッカネーラ(Boccanera)』

ブランド名 : オルトパリージ(Orto Parisi)

50mL 21,450円。

ボッカ=口、ネーラ=暗いで「ダークな口」。チョコを食べた後の口を思い起こさせます。香りもダークチョコレートが中心。ジンジャーや唐辛子などピリッとくるスパイスがアクセント。

『タバック エクスキ(Tabac Exquis)』

ブランド名 : キャロン(Caron)

30mL 18,700円、50mL 25,300円、100mL 35,200円。

ダークチョコレートとは別にカカオをブレンドし、シナモンでさらに雰囲気を強めたチョコレート香。タバコが並行して絡むスモーキーな作品でもある

『ブラック ファントム(Black Phantom)』

ブランド名 : キリアン(By Kilian)

100mL 37,950円。

キリアン渾身のグルマン系で、ダークチョコレートを中心にキャラメル、コーヒー、そしてラム酒。グルマン好きは試してみなマジで飛ぶぞ、な逸品。箱無しは30,800円。

『アッタイ(HATTAI)』

ブランド名 : クヴォン デ ミニム(Le Couvent des Minimes)

50mL 7,260円、100mL 12,760円。

ブラックココアとシナモンの掛け合わせ。結構甘め

『ココア&カシミア(Cocoa & Cashmere)』

ブランド名 : クリニーク(Clinique)

15mL 3,850円。

シンプルで優しいカカオとバニラ。リーズナブルな価格も嬉しい

『アミアミ(Ami Amie)』

ブランド名 : クレヨン(Cra-Yon)

50mL 13,750円。

フルーティな酸味とチョコレートの苦味が混じり合う香り

『ランスタン ド ゲラン プールオム( L’Instant de Guerlain pour Homme)』

ブランド名 : ゲラン(Guerlain)

100mL 13,200円。

パチョリと組み合わせたパリッとした硬めのチョコの香り

『バニラ(Vaniglia)』

ブランド名 : サンタ マリア ノヴェッラ(Santa Maria Novella)

100mL 17,600円。

バニラが主体だがベースにカカオの苦味の残る香り

『コロマンデル(Coromandel)』

ブランド名 : シャネル(Chanel)

75mL 27,500円、200mL 50,600円。

パチョリを軸にしたウッディノートの中にホワイトチョコレートが優しく香る作品

『ブルー アガバ & カカオ コロン(Blue Agava & Cacao Cologne)』

ブランド名 : ジョー マローン(Jo Malone)

100mL 18,150円。

フレッシュなシトラスからチョコレートバニラの香りへと変化

『フローラノーティス ジルスチュアート チョコレートコスモス(Flora Notis Jill Stuart Chocolate Cosmos)』

ブランド名 : ジル スチュアート(Jil Stuart)

20mL 4,180円。

発売日に即完売となった作品。チョコレートは控えめで、主役はミュゲ。ラストに近づくにつれカカオの苦味がサンダルウッドと共に感じられる

『ヴェユールドゥニュイ(Veilleur de Nuit)』

ブランド名 : セルジュ ルタンス(Serge Lutens)

50mL 55,000円。

カカオの要素がかなり前面に出ており、柔らかいホワイトフローラルのアクセントが良い

『ボルネオ 1834(Borneo 1834)』

ブランド名 : セルジュ ルタンス(Serge Lutens)

100mL 35,200円。

ウッディノートをベースにしたかなりダークなカカオ率高めの香り

『ダーク チョコレート(Dark Chocolate)』

ブランド名 : ディメーター(Demeter)

30mL 2,970円。

シンプルでほろ苦く甘いダークチョコレートの香り

『チョコレート カバード チェリー(Chocolate Covered Cherry)』

ブランド名 : ディメーター(Demeter)

30mL 2,970円。

名前通りリキュール漬けチェリーにチョコがけの香り。全体的に甘さは強め。

ブランド名 : ディメーター(Demeter)

30mL 2,970円。

これもそのまんまリアルなクッキーとチョコレートの香りのブレンド

『ホット ファッジ サンデー(Hot Fudge Sundae)』

ブランド名 : ディメーター(Demeter)

30mL 2,970円。

チョコを溶かしたホットファッジと呼ばれるソースをパフェにかけたものを再現。ケーキやフルーツなどの香りの総合体

『ブラック オーキッド(Black Orchid)』

ブランド名 : トム フォード(Tom Ford)

50mL 17,600円。

トリュフとダークチョコレートを掛け合わせた異色のフローラル

『タバコ バニラ(Tobacco Vanille)』

ブランド名 : トムフォード(Tom Ford)

30mL 19,800円、50mL 31,900円。

名前通りスモーキーなタバコに甘めのバニラがメインだがカカオの苦味とドライフルーツが加わり、ねっとりしたグルマン調の香り

『パルドン(Pardon)』

ブランド名 : ナーゾマット(Nasomatto)

30mL 18,700円。

チョコ、シナモンに香木(ウード)のメンズ寄りの香り

『ヴェルヴェット ヘイズ(Velvet Haze)』

ブランド名 : バイレード(Byredo)

50mL 22,200円、100mL 32,560円。

ダークなカカオをパチョリでさらに補強した香りで、柔らかいムスクとの共演。

『カオバ(Caoba)』

ブランド名 : フエギア1833(Fueguia 1833)

30mL 18,700円、100mL 36,300円。

硬質なパチョリとともにダークなカカオが感じられる

『ショコアトル(Xocoatl)』

ブランド名 : フエギア1833(Fueguia 1833)

30mL 19,800円、100mL 39,600円。

ラムの甘くフルーティな側面が強い。チョコレートをつまみにラムベースのカクテルを飲むイメージ

『ムスカラ カカオ(Muskara Cacao)』

ブランド名 : フエギア1833(Fueguia 1833)

30mL 34,100円、100mL 68,200円。

カカオそのもののシングルノート。ほろ苦さと渋さも含めての芳醇なカカオ

『カカオ アズテック(Cacao Azteque)』

ブランド名 : ペリス モンテカルロ(Perris Monte Carlo)

50mL 15,950円、100mL 24,200円。

スパイシーなアンバーを下敷きに、主役の苦いカカオとラム酒の甘さのアクセントが混じり合う香り。

『エンプレッサ(Empressa)』

ブランド名 : ペンハリガン(Penhaligon’s)

100mL 31,900円。

チョコより桃などフルーツや黒糖が目立つが、カカオの苦味も確かに強いグルマンノート。

『トレントゥーノ(No.31)』

ブランド名 : ミルコ ブッフィーニ(Mirko Buffini Firenze)

30mL 16,500円。

チョコレートにバルサミックなブランデーを携えた落ち着いた雰囲気のグルマンノート。締めはバニラで甘め。

『マッチャ メディテーション(Matcha Meditation)』

ブランド名 : メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)

30mL 9,020円、100mL 17,600円。

ホワイトチョコレートから始まり、ジャスミンやバニラへと移り変わる香り

『カルダモン コーヒー(Cardamom Coffee)』

ブランド名 : ラッシュ(LUSH)

100mL 27,000円。

中東やアジアでお馴染みの飲み物カルダモンコーヒーをテーマにしつつカカオのアクセントが聞いた香り

『アランバー(Alamber)』

ブランド名 : ラボラトリオ オルファティーボ(Laboratorio Olfattivo)

30mL 9,900円、100mL 18,700円。

ウッディアンバー調がかなり強くカカオの香りとの両輪

『コントロ モワ(Contre Moi)』

コントロモワ(Contre Moi)  ルイ ヴィトン(Louis vuitton)
カカオとバニラが香るルイヴィトン『コントロモワ』

ブランド名 : ルイ ヴィトン(Louis vuitton)

100mL 38,500円、200mL 53,900円。

主軸は濃厚芳醇なバニラだがどちらかと言えば言えば甘さよりカカオの苦味がよく表現されている

『ヌーボー モンド(Nouveau Monde)』

ブランド名 : ルイ ヴィトン(Louis vuitton)

100mL 38,500円、200mL 53,900円。

主役はウードとレザーのオリエンタルアンバー調だが、カカオとキャラメルのグルマンノートにバニラの甘さが絡む作品。

まとめ

チョコレート系香水いいですよね。チョコレート系の香水って本物のカカオに寄せた香りからお菓子に近い、フルーツ、お酒、タバコ、とさまざまなシーンに登場する汎用性の高いアイテムであり、香水のテーマに選ばれるのも分かる気がします。非常に美味しい香り達ばかりなのでぜひどれか、手にとって肌に乗せて見てくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました