『チプレッソ ディ トスカーナ(Cipresso di Toscana)』

Cipresso di Toscana bottle アクア ディ パルマ(Acqua di Parma)
スポンサーリンク

たなたろです。アクア ディ パルマ(Acqua di Parma)の香水、ブルー メディテラネオ(Blu Mediterraneo)シリーズの『チプレッソ ディ トスカーナ(Cipresso di Toscana)』を肌に乗せて試した口コミ・感想レビューです。

『チプレッソ ディ トスカーナ(Cipresso di Toscana)』の香り

グレープフルーツなどのシトラスの酸味と同時にわずかなカルダモン、コリアンダーの刺激と、バジル、セージの清涼感、サイプレス、シダー、パチョリのスモーキーさ、全てが程よく丸くまとまって一つの「シトラスウッディ」的な香りに集約されて香ります。

シトラスやハーバルな要素は早めに飛ぶので、この香りを長く支えるのはサイプレスやシダー、パチョリなどのウッディ。特にごく少量ではありますが、パイン(松)は渋みみたいなものまで後半感じるようになります。パインは複数種類使われている様で。

ザ・アロマティックで奇をてらわない、風通しの良いシトラスウッディ香ですね。

トップのシトラスハーバルの比重が大きいため、すぐ飛ぶのは難点です。そしてその分ウッディ部分は控えめ。まあシトラス系の香調はこれが普通ですけどね。そんな香り立ちだからこそ夏の使用が楽しいものですし、秋冬なら物足りないと感じると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました