『コラリウム(Corallium)』カルトゥージア(Carthusia)

Corallium Carthusia カルトゥージア(Carthusia)

たなたろです。カルトゥージア(Carthusia)の香水『コラリウム(Corallium)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:carthusia.it

『コラリウム(Corallium)』の香り

『コラリウム(Corallium)』の香りはシトラスウッディです。

トップはベルガモット、イタリアンマンダリンのシトラス調に、ベイリーフの葉っぱを感じさせる生々しいグリーン香、セージのすっとしたハーバル香などが溶け合い風通しの良い空気を感じます。

同時にミルラなどの樹脂の低く重い甘さも香ります。この甘さはバニラのパウダリーな甘さやトンカの様な優し気なものではなく重量がある、ねっとり煮詰められ凝縮された、濃いウッディを感じる甘さで、シトラスの良いアクセントになっています。

またシダーウッドの杉の木の香りが全体を落ち着かせています。シダーやミルラはラストにかけて少しずつ主張が強まって来ます。

全体的にアロマティックで、心地良い作品ですね。

2010年発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました