『フラワリーズ(Floveris)』シロ(CIRO)

Floveris CIRO シロ(CIRO)

たなたろです。シロ(CIRO)の香水『フラワリーズ(Floveris)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:parfumaria.com

『フラワリーズ(Floveris)』の香り

『フラワリーズ(Floveris)』の香りは、ローズやピオニーを中心としたフローラルです。

トップのベルガモット、マンダリンからすぐにピンクペッパーの酸味が効いてきます。純粋なローズよりピオニーの甘さ、フルーティさ、バイオレットやミモザのグリーンっぽさが穏やかに香ります。

ローズやピオニーの華やかさがメインなんですが、それでも全体的に柔らかいと言うか、淡い印象がありますね。突出して強い要素が無くて、ずっと穏やかなんですね。でも香りはかなり長く続きます。

控え目で前に出てこない香りを求める人は好きだと思います。

2018年発売。調香師はアレクサンダー カーリン(Alexandra Carlin)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました