タバコとブランデー香る『ミラセッティ』イソップ

ミラセッティ Miraceti イソップ Aesop イソップ(Aesop)

たなたろです。イソップ(Aesop)の香水『ミラセッティ(Miraceti)』を肌に乗せて試した口コミ・感想レビューです。

『ミラセッティ(Miraceti)』の香り

ミラセッティの香りは非常にメンズライクで、渋いタバコとブランデーの香りです。

実は事前に「とてもアニマリックな香りだ」と聞いていて、イソップが急に挑戦的になったのかなと思ったんですが、実際嗅ぎに行くと確かにその通りでした。笑

トップはシベットなど動物香の雰囲気がありつつ、ブラックペッパーなどのスパイスに、グリーンマテがその渋さを和らげる出立ちです。意外にも全体的にとても調和が取れていて綺麗な香りだと感じました。

香りの核となるのはラブダナムで、ここを中心にミルラやベンゾインなどの樹脂がしっかり根を張る主張の仕方をしています。

ブラックペッパーやアニマルからの流れでラブダナムって、ほどよくスモーキーで重たくタールとかレザーとか燻(くゆ)らせたタバコのようで、このイメージを色で言えばやはり黒でしょうか。とても落ち着いた渋みを発揮してくれます。

店員さんに話を聞くとブランデーの香りが入っているとの事で、言われてみればそんなような気はします。ブランデーというか木樽の香りですね。樹脂やシダーウッドがベースにあるので何となくそうなんだろうなという気がします。

話題になっていたアニマル香はミドル以降は他のスモーキーな樹脂にいつの間にかすんなり溶け込んでいました。

イソップは恐らくメンズを開拓したいんでしょうね。でもこんなに渋い香りだとは…いや個人的にめちゃくちゃ好きですこれ。一気に今年の購入候補に浮上しました。もう1回肌に乗せてみようそうしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました