芳醇なコショウ香る『ポワブル23』ルラボ

『ポワブル23(Poivre 23 London)』ルラボ(Le Labo) ルラボ(Le Labo)

たなたろです。ルラボ(Le Labo)のシティエクスクルーシブライン『ポワブル23(Poivre 23 London)』を肌に乗せて試香した口コミ・感想レビューです。

『ポワブル23(Poivre 23 London)』の香り

Poivre=pepper=コショウの意。

ポワブル23はブラックペッパーを主体とした、非常に珍しい香りなのです。これはオリエンタル調の香り好きにはたまらないですね。だってそういうのほとんど無いんですよ。

『ポワブル23』を肌に乗せると、ブラックペッパーを口の中で潰した時のあのドライで辛口な芳香がキリキリと鼻腔を刺激してくれます。めちゃくちゃ良い。汗をかきそう。この潤沢なスパイス香は即買いしようか一瞬悩んだほどでした。

ブラックペッパーはかなり長いこと続く濃さで、これはスパイシー香水好きは歓喜でしょうね。シティエクスクルーシブの様な限定品という付加価値がついていなければなかなかメインストリームに踊りでてこない類かと思います。

ブラックペッパーが山積みとなる横で、しばらくしてスモーキーでほろ苦いウッディがはっきり見えてくるように。これは樹脂のラブダナムですね。すごくよくわかる。この構成だけでもかなり珍しいかと思います。

ブラックペッパーは長く香りながら、とても自然にほろ苦く分厚いスモーキーなラブダナムに続いていて、そのままいつしかパワフルに炊かれた樹脂とウッディの世界へと移行します。

中盤以降は、ざらりとしたサンダルウッドやパチョリのウッディ調のベースが混じり始め、時間の経過と共に香りの厚み、質量がどんどん増していくのが面白いですね。

でもラストには、香りが薄まり消えかける頃にバニラの甘さが。ムスクと共に香りに厚みを持たせつつ雰囲気を和らげてくれていた存在だった様です。

全体的にとてもクールなスパイスと木を積み重ねた多層的な香りでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました