『シークレット バンブー』ヴァルモン

シークレットバンブー ヴァルモン ヴァルモン(Valmont)

たなたろです。ヴァルモン(Valmont)の香水『シークレット バンブー(Secret Bamboo)』を肌に乗せた口コミレビュー・感想を書いておきます。

画像は私の自宅にて撮影。

『シークレット バンブー(Secret Bamboo)』の香り

こちらはヴァルモン(Valmont)の3つのラインの中で最もカジュアルな、「パラッツォ ノービレ(Palazzo Nobile)」です。

価格もヴァルモンの中では手を出しやすく、50mLが13,200円(税込)、100mLが19,800円(税込)。

香調で言えば、好きなフルーティ調の香水ですね。バンブー(青竹)の香りがテーマ。

実際は青リンゴのフルーティムスクです。ラクトンかな、桃のとろみの様なクリーミーさも感じますね。

他にもジャスミンやヘリオトロープなどのフローラルも混じり合います。イリスの粉感がふんわりして心地よい。

ちょっと最初は(男の自分的には)かわいすぎるかな?と思ったのですが、全体的に非常にかろやかで取っ付きやすかったです。

何より「かわいさに振り切っていない」ユニセックス感が非常に良かったです。個人的にヴァルモン全体の中でもトップクラスに好きですね。

調香師は非公開。なお、この『シークレットバンブー』は私のニッチ香水店「センテンティア」でも取り扱っています。

気になる方はぜひ見てみて下さいね。

『シークレット バンブー』パラッツォ ノービレ(ヴァルモン) – センテンティア

コメント

タイトルとURLをコピーしました