『サンデイズド(Sundazed)』バレード(Byredo)

Sundazed Byredo バレード(Byredo)

たなたろです。バレード(Byredo)の香水『サンデイズド(Sundazed)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『サンデイズド(Sundazed)』の香り

『サンデイズド(Sundazed)』の香りはネロリが中心の香りで、レモンやマンダリンオレンジなどのシトラスブーケです。

アクセントとしてコットンキャンディがかなりはっきりした形で添えられており、グルマン系とも言えます。エタ リーブル ド オランジェ(Etat Libre d’Orange)の作品にあってもおかしくない雰囲気です。『リマーカブルピープル』と系統はかなり近いと思います。

シトラス、特にレモンとコットンキャンディの主張しすぎず弱すぎずな甘さとがとても心地よい割合になっていて、素材の割りにお子様向けっぽくもならないし、バレードの中で個人的にbest everかも知れません。

と思ってたら2か月前に使った時のメモにはコットンキャンディを安っぽく感じてしまった様で「かなり苦手」と書いてありました。自分の好みもかなり変わった様です。笑

あと合成香料だと思うんですが、シトラス部分がかなり長続きしてくれます。

老若男女行けますね。

2019年発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました