『ザ ワン フォー メン(The One for Men)』ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)

The One for Men Dolce & Gabbana ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)

たなたろです。ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)の香水『ザ ワン フォー メン(The One for Men)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

『ザ ワン フォー メン(The One for Men)』の香り

『ザ ワン フォー メン(The One for Men)』の香りは、タバコとスパイスの聞いたフゼア風アンバーですね。

トップからオリエンタルなスパイス香が強く出ており、コリアンダー、カルダモン、ジンジャー、そしてタバコが、それぞれ強すぎずマイルドに出ています。

グレープフルーツやバジルなどもあるにはあるのですが、特にコリアンダーやカルダモンに押されてあまり分かりません。

ミドル以降はタバコがやや強く出ますが、スモーキーでも刺激がある訳でもなく、渋くもなりすぎず、多くの人が使いやすいよう、ニュアンス程度に留められています。

ラストはアンバーで穏やかに締め。

世界中のドルガバでずっと売られてますからね。極端な刺激物は作らなかったと言う事でしょう。ほどほど感があって良い香りだと思います。男性人気が出そうです。

2008年にオードトワレ(EDT)版が発売され、2015年に時代の要請を受けてオードパルファム(EDP)版が発売されました。

調香師はオリヴィエ ポルジュ(Olivier Polge)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました