『トンカ 25(Tonka 25)』

tonka 25 le labo ルラボ(Le Labo)

ルラボ(Le Labo)の香水『トンカ 25(Tonka 25)』を肌に乗せて試香した口コミ・感想レビューです。

『トンカ 25(Tonka 25)』の香り

『トンカ 25』はトンカビーンがテーマ。

トンカビーンって精油だとシナモンっぽさがあるんですが、こちらはアンバーとかバニラとかにやや近い類の、ラストに香る甘い匂いです。

『トンカ 25』のトップはオレンジブロッサム、ビターオレンジなどのシトラスが香ります。

ミドルはバルサミックな香料もいくつか香ります。ミドルはトンカビーンが顔を出し始める事もあり、この絡みがオリエンタル調になんとなく思えます。オレンジブロッサムのおかげで柔和ではありますね。心地良いとろけ方するよね。

『トンカ 25』のラストはオレンジブロッサムのさわやかなフローラル感をほんのり残しつつ、ムスクの石鹸風のテイストが広がって来ます。バニラの甘さも少し目立ちだします。このほの甘いソーピーな混ざり具合、個人的にはとても好き。

この優しいムスク、2019年時点の最新作でありながらいかにもルラボっぽくもあるなぁと。個人的にルラボの中で1位ウード27、2位パチュリ24、3位がこのトンカ25と言う感じです。

こんなシーンが合う

『トンカ 25』は性別年齢やファッションの系統はあまり選ばないかと思いますが、スーツとか正装に近い恰好は似合うと思います。まあトップとラストが比較的万人受けするタイプなので、基本的にあまりTPO気にせず楽しめそうではありますね。

調香師はダフネ ブジェ

『トンカ 25(Tonka 25)』は2018年発売。調香師はダフネ ブジェ(Daphne Bugey)。ルラボでは他に『ローズ31(Rose 31)』、『ネロリ36(Neroli 36)』、『ベルガモット22(Bergamote 22)』、『プチグレイン21(Petit Grain 21)』、『シダー(Cedre 11)』、『キゃロン17(Calone 17)』など多数を手掛けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました