バナッチ(Vanacci)のアクセ

バナッチ(Vanacci)01 香水まとめ記事

たなたろです。香水をほどよく弱く長く香らせるアクセ、バナッチ(Vanacci)の取り扱いをお店で始めました。

香水好き、強い香水しか持ってない、だけど強く香らせる訳にはいかない…みたいな場面で使えます。

バナッチ(Vanacci)02

このバナッチのアクセは、香水がしみ込む構造の石(ロックストーンと言う名前)をイギリスの職人が加工しています。石の内部に空く隙間が毛細血管状なのだそうで、そこからいつもより時間をかけて香気成分が少しずつ少しずつ流れ出す、と言う仕組みです。

と言う訳で香りの持ち方は通常の約7倍、そしてその分、24時間ほど香ります。香り方は前述の通りとても控えめ(ここ重要)。以前にクラウドファンディングで累計数百万円ぐらいを達成して火が付きました🔥

バナッチ(Vanacci)03

で、自分がバナッチ(Vanacci)のアクセを使っていて思うのは、実際のところ香り方は本当にかなーり弱くなります。その分長く香るので仕事の日とか食事に行く時用ですね。人と会う時全般かな。家で一人でいる時は香水ガンガン浴びますけど。香り方が弱いのに、朝香水付けて夜帰って来てシャワー浴びて寝て、起きた時にまだ香りがちゃんと残ってましたからね。これはぜひ試してみて欲しいです。

バナッチ(Vanacci)04

バナッチは職場にはどうなんだと言う話ですが、数珠の直系が小さめのものがあって、スーツの人はそっちが合います。シャツは大体みんな白だと思うので、色も白の方が自然に溶け込みます。バナッチ自体がスーツなどオフィス仕様の恰好に合わせる事を想定してるみたいです。

バナッチ(Vanacci)05

色展開は主に黒、白、一部ネイビーがあるんですが、石の素材や形体のバリエーションがかなり多くて、多分20種類ぐらいかな?あります。そして男女両方向けのサイズあり。

自分の手首は細めなので女性用もギリ行けるんですけど、手首に跡がちょっとつくぐらいのサイズ感でややきつい時があるので、男性はだいたい男性用が良いんじゃないかなと。逆に女性は男性用をゆったりしたサイジングでつけられます。

モノトーンの恰好ばっかしてる自分ですので、シンプルなカラバリは個人的にはありがたいですね。

注意点として、精油は使えませんので、香水かルームフレグランスなどで使った方が良いですね。

バナッチ(Vanacci)06

私が運営に関わってるお店、センテンティアでもバナッチを扱っております。日本でも購入できる所は限られておりますので、興味ある方はぜひご覧くださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました