『ロンブル ダン ロー(L’Ombre Dans L’eau)』

Diptyque L'Ombre Dans L'eau ディプティック(diptyque)

たなたろです。ディプティック(Diptyque)の香水 『ロンブル ダン ロー(L’Ombre Dans L’eau)』 を試香した口コミ・感想レビューです。ジューシーなローズでした。オードパルファム版です。

『ロンブル ダン ロー(L’Ombre Dans L’eau)』 の香り

ディプティック(Diptyque)『ロンブル ダン ロー(L’Ombre Dans L’eau)』の香りは一言で言うとローズ系。ディプティックのローズ系3部作(と勝手に命名してるもの)の1つ。現行するディプティックの香りでは古い方で、1983年発売。

トップはベルガモットやマンダリンなどのシトラスが重なり、ブラックカラント、カシスと言ったジューシーなテイストが何層にも及びます。

ミドル以降はやや青めのダマスクローズの香りが中心となり最後の最後までローズ香が続きます。

甘いバラのジュースを飲んでいる気分。好きな人は大好きだと思います。とても豊潤な良い香りなのですが、個人的には好きではないかな。笑

調香師はセルジュ カルギーヌ(Serge Kalouguine)。

オードパルファムは75mlで2万2,140円。ディプティック(Diptyque)の香水の中でも香りが長続きする方です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました