『エトラ エトロ(Etra Etro)』エトロ(Etro)

Etra Etro Etro エトロ(Etro)

たなたろです。エトロ(Etro)の香水『エトラ エトロ(Etra Etro)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『エトラ エトロ(Etra Etro)』の香り

『エトラ エトロ(Etra Etro)』は、少々オリエンタル寄りのバニラとウッディで、とても綺麗に1つにまとまった香りです。

ローズウッドやローズ、ゼラニウムの甘さをバニラが強めており、バニラほど甘くはなく、ローズウッドほどウッディでもローズでも無く、の程良いバニラと言う感じです。

またトップの唐辛子やコリアンダー、カルダモンがスパイシーさを、これまた強すぎず弱すぎずのバランスで香らせており、余計に1つのブレンドアロマの様にまとまって感じます。

香調としては最初の印象がフゼア風味にも感じられますね。

ありそうで中々ない香調で、清流の様な済んだバニラのバランスの妙に惹かれてしまいまして、かなり気に入って使っています。

強いて言えば、ルイヴィトンの『コントルモワ(Contre Moi)』に似たバニラでした。

1999年発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました