『Freesia Mist(フリージアミスト)』SHIRO(シロ)

shiro freesia mist SHIRO PERFUME(シロ パフューム)
スポンサーリンク

たなたろです。SHIRO(シロ)の香水、『Freesia Mist(フリージアミスト)を肌に乗せて試した口コミ・感想レビューです。

画像出典:Fragrantica

Freesia Mist(フリージアミスト)の香り

『Freesia Mist』は名前通りフリージアが香るフローラルフルーティ調の香りです。

特徴的なのが、青りんご。

トップからこの青りんごがかなりしっかり香っており、ややハーブを感じるグリーン調の香料が効いていますね。清涼感ある出だしです。

それに連なる様に徐々にピーチやアプリコットなどのクリーミーなフルーツがジャムの様に絡み合ってきます。ラストはフリージアの柔らかく、やや青みがかった透明感ある雰囲気に変わります。

誤解を恐れず言えば、ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)の『ライトブルー(Light Blue)』と構成がかなり似ていますね。同じ事思った人は少なくないはず。ライトブルーを好きな人は間違いなく好きでしょう。SHIROの『Freesia Mist』の方がよりフルーティです。

夜よりも昼の外遊びやデートなんかに使いたい香りですね。

SHIROのPerfumeシリーズ12作品の中ではトップクラスに売れているそうです。うん、わかる。同じくトップクラスに売れている香りでは『Introduction(イントロダクション)』もありますね。

調香師

調香師は非公表です。日本人女性による調香との事。

発売年

2019年発売です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました