『アクア アレゴリア テアズーラ(Aqua Allegoria Teazzurra)』

Guerlain Aqua Allegoria teazzurra アクア アレゴリア(Aqua Allegoria)

たなたろです。ゲラン(Guerlain) の香水 『アクア アレゴリア テアズーラ(Aqua Allegoria Teazzurra)』を試香しました。グリーンティの香りです。あとほんのりジャスミン。

『アクア アレゴリア テアズーラ(Aqua Allegoria Teazzurra)』の香り

ゲラン(Guerlain)の『アクア アレゴリア テアズーラ(Aqua Allegoria)』は、アクアアレゴリアシリーズのうちの一つで、グリーンティの香りです。

アクアアレゴリアの診断キャンペーンの中では試さなかった香りです。

『アクア アレゴリア テアズーラ(Aqua Allegoria)』はとても軽く、とは言え緑茶そのまんまの香りでもなく、一ひねりだけしてみたと言ったところでしょうか。

トップからゲランお馴染みのベルガモットや、メインのグリーンティ、ユズなどが香ります。トップからいきなりシトラスと緑茶。

よく言えばとても使いやすい。別の言い方では、ちょっと若いかも知れません。個人的には30代ぐらいまでかな。

『アクア アレゴリア テアズーラ(Aqua Allegoria)』はミドル以降もジャスミンが下敷きになりつつの緑茶。ラストも緑茶。ずっと緑茶のシングルノートみたいです。少し捻ったライトなテイスト、これぞアクアアレゴリアシリーズですね。ニッチで個性的なフレグランスが好きな人以外の万人に行けます。

緑茶なのでブルガリみたく日本市場を狙ったのかな、とか邪推しました。

ミクソロジー(重ね付け、レイヤリング)はハーバフレスカかなあ

『アクア アレゴリア テアズーラ(Aqua Allegoria)』は個人的には、ハーバルグリーンな香りの『アクア アレゴリア ハーバ フレスカ(Aqua Allegoria Herba Fresca )』や、シトラスグリーンの『アクア アレゴリア ベルガモット カラブリア(Aqua Allegoria Bergamote Calabria)』 と特に相性がいいです。ラストのグリーンティの青さが共通しているのでうまくまとまるんですね。ミクソロジーに挑戦する際はぜひご参考までに。

トップ

  • ベルガモット
  • ユズ

ミドル/ラスト

  • ジャスミン
  • グリーンティ

75ml、8,900円。オードトワレ(EDT)かつ緑茶なので、香りの飛びは早いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました