『ザ ワン フォー メン グレイ(The One For Men Grey)』ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)

The One For Men Grey Dolce & Gabbana ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)

たなたろです。ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)の香水『ザ ワン フォー メン グレイ(The One For Men Grey)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:boots.com

『ザ ワン フォー メン グレイ(The One For Men Grey)』の香り

『ザ ワン フォー メン グレイ(The One For Men Grey)』の香りは、穏やかなスパイシーウッディですね。

トップはグレープフルーツの香りはそこそこに、カルダモン、コリアンダーなどの幾分塩っぱさを感じるスパイスに、ゼラニウム、ラベンダーなど、メンズのデザイナーズ系フレグランス王道のフゼアっぽさが出るので安心して使えます。

またクラリセージやバジルのすっとしたクールなミント感が薄く長く全体を包んでいて、スパイシーさもシトラス香も甘さも割り引かれており、その意味でも使いやすさがありますね。

マイルドな香調で、ラブダナムなどのクリーミーさも感じます。

いかにも香水つけてますと言った、強気な刺激のある香りを避けたい方は好きだと思いますよ。

2018年発売。調香師は期待の新人、ジャン クリストフ エロー(Jean-Christophe Herault)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました