『オー サクレ(Eau Sacree)』ヒーリー(Heeley)

Eau Sacree heeley ヒーリー(Heeley)

たなたろです。ヒーリー(Heeley) の香水『オー サクレ(Eau Sacree)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:luckyscent.com

『オー サクレ(Eau Sacree)』の香り

『オー サクレ(Eau Sacree)』の香りは、「これぞ樹脂香」と言った様な、樹脂だけを詰め込んでパッケージしたかのようなザ・バルサミック調です。

トップから一貫して金属を感じるほどの研ぎ澄まされた樹脂香がのしかかってきます。ラブダナム、フランキンセンス(オリバナム)、ミルラが一気に香り、木材が焦げた様な、ずっしりとした煙を頭から全身に浴びているかの様な重たさです。良いですね。こう言うのめちゃくちゃ好きです。

樹脂のあらゆる面を楽しめる作品で、木の重み、硬さ、酸味など、芳醇な樹脂です。

ミドル以降はローズのパウダリーさが少しずつ出てきますが、いかにもな甘みやフルーティなローズ感ではないのがウッディ好きにとっては嬉しいですね。

総評としては、ここまで樹脂を感じる香りもそうそう無いですし、強いて挙げるとするとエーテル(Aether)の『メトルドーン(Methaldone)』ですね。ウッディ好きにはかなり響く作品かと思います。

2016年発売。調香師はジェームス ヒーリー(James Heeley)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました