『イオ カプリ(Io Capri)』カルトゥージア(Carthusia)

『イオ カプリ(Io Capri)』カルトゥージア(Carthusia) カルトゥージア(Carthusia)
スポンサーリンク

たなたろです。カルトゥージア(Carthusia)の香水『イオ カプリ(Io Capri)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:Fragrantica

『イオ カプリ(Io Capri)』の香り

『イオ カプリ(Io Capri)』の香りはスパイシーささえ感じる生花のような強いグリーン香のユーカリや茶葉からミルキーなフィグに変わります。

ミドルくらいまではずっとライチとかプラムの様な酸味を伴うフルーティな甘さが続きます。

ラストは再びグリーンがやや強まります。

同じカルトゥージアのお茶系香水の『メディテラネオ』よりグリーンや酸味が強いがラストはふわっとしたお茶になり似てくるんですよね。

2000年発売。調香師はLaura Bosetti Tonatto。

コメント

タイトルとURLをコピーしました