『ウーロン茶/烏龍茶(Wulong Cha)』ニシャネ(Nishane)

Wulong Cha Nishane ニシャネ(Nishane)

たなたろです。ニシャネ(Nishane)の香水『ウーロン茶/烏龍茶(Wulong Cha)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:luckyscent.com

『ウーロン茶/烏龍茶(Wulong Cha)』の香り

『ウーロン茶/烏龍茶(Wulong Cha)』の香りは、文字通り、そのまんま「お茶」です。お茶系大好きな人は歓喜でしょう。かなり本格的な「お茶」になっています。万人受けしそうですね。

ただウーロン茶の茶葉がもちろん使用されているとは思いますが、我々日本人からすると、ここまできちんとお茶感を出して来た香りって、緑茶っぽくもあるんですね。茶葉の苦み、渋みを含んだ香りはやっぱり似てると言えば似てるので。

『ウーロン茶/烏龍茶』のトップはベルガモットと少し濁った渋みのあるグリーンを感じます。同じニシャネの『コロニゼ(Colognise)』も結構グリーンティーを感じますが、その点で言えばむしろこの『ウーロン茶/烏龍茶』の方が緑茶の雑味に近い濁り方をしているかもです。

パルファンサトリの本格緑茶、煎茶の香り『織部』っぽい様にも思います。

トップではベルガモット、マンダリンオレンジなども香りつつ、意外にもフィグの甘さやライチのフルーティさが隠し味となって、硬い雰囲気ではないですね。でもそこまでフレーバーティーっぽくはないので安心できると思います。

あとこの渋み、アクアアレゴリアのハーバフレスカのラストのグリーンの灰汁(あく)の様な癖に似てると思いました。

あるいはエリザベスアーデンのグリーンティにスパイスをまぶして渋みを増した様な。

ところどころ、メタリックなナツメグや、ラストに至っては酸味も感じる程。

ラストではパチュリっぽいウッディも感じますね。

ウーロン茶って精油やアロマには中々無いはずなのに、とてもアロマティックで心地よい作品です。好感度もかなり高い気がします。

2015年発売。調香師はジョルジュ リー(Jorge Lee)。

コメント

  1. レウゼールブ より:

    Instagramで最近フォローさせて頂いたレウゼールブです。
    (Miller harrisの好みが似ているとコメントさせて頂いてました)
    実は最近ノーズショップ知ったばかりで伺いこの烏龍茶ノーズオフィシャルサイトで読む限りではフィグ嫌いだから合わないとスタッフさんに告げるが甘くないですよー大丈夫とスタッフさんが勧めて下さりムエットと腕に…ミドル確かめでカフェ滞在2-3時間大雨で濡れた為か消えてしまいミドル?だがムエット良すぎて次に気に入って消えなかったアベルのグリーンシダーと一緒に購入(こちらも記事拝見しました)

    帰宅してから気に入り過ぎて珍しく烏龍茶毎日付けてて生涯ナンバーワンにランクイン
    パッケージが個人的ゴージャス過ぎて合わないが付属ポストカードのセンスは好きです。
    ググって他の香りのポストカードも好き
    普段香水にはノーコメントの旦那がいい香りと
    (旦那もたなたろさんと同じでイスタンブール行った事あるとか)

    性別も年齢も違うであろうかと思いますが
    香り方も個人差ありフレーバーティーなんだが甘くない香り立ちの私は
    ムエットとはやはり違いますが心地良く中毒ですね
    (ストック買うつもりです(汗))

    また、ハーバフレスカも量り売り届くし
    緑茶の似てる香りは調べないとと感謝でしかなく
    しかも調香師さんの名まで(T_T)
    知りたい事ありがとうございますm(_ _)m

    アベルホワイトベチバーミニ買いました(笑)
    やはりテスターしたフレグランス大抵たなたろさんブログにされてます!

    追記
    私も10歳から香水沼です
    アベルのホワイトベチバーとHEELEYのベチバーベリタスこれかなり
    最後まで選考残りトップはアベルが好きだがミドルからはHEELEYが好きです。
    (ジャパンHEELEYでは禁止成分で輸入販売出来なく、元々フランスオフィシャルサイトでサンプル個人輸入してたのでまた個人輸入しようかと(汗)ジャパンHEELEYは個人輸入は問題無いとの事です。英語はググりPayPal支払いです(汗))

    長文乱文失礼致しましたm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました