『ポルト ベロ(Porto Bello)』

Le Couvent des Minimes Porto Bello クヴォン デ ミニム(Le Couvent des Minimes)

たなたろです。クヴォン デ ミニム(Le Couvent des Minimes)の香水『ポルト ベロ(Porto Bello)』を肌に乗せて試香した口コミ・感想レビューです。オレンジ🍊のインセンス、、と言う珍しい香り。『ポルト ベロ(Porto Bello)』はパルファム リマーカブル(Parfums Remarquables)シリーズの1つ。

『ポルト ベロ(Porto Bello)』の香り

クヴォン デ ミニム(Le Couvent des Minimes)の香水『ポルト ベロ(Porto Bello)』の香りは、一言で言えばオレンジやシトラスを含んだお香、インセンス。

『ポルト ベロ』はトップからオレンジなどシトラスと樹脂が同時に出てきます

オレンジにベンゾイン、オリバナムが絡む香りが続きます。ラストに行くほどダバナの甘い香りが残る設計。オレンジからダバナまで綺麗につながるのが心地よい。こう言うのは他に出会った事がないためとても気に入りました。個人的にクヴォン デ ミニム(Le Couvent des Minimes)の香水の中では一番好きかもです。

『ポルト ベロ』のラストはプチグレインが静かに締めてくれます。プチグレインもネロリ風のウッディですからね。親和性高い香料でまとめた自然なまとまりが生まれています

利用シーンはいつでもどこでも、性別関係無し

全体的に甘いのですが、バニラやフローラルなどの甘さと『ポルト ベロ』の甘さは別物で、シトラス由来の甘さです。なのでカジュアル感があり、男女も問わず、時間帯も季節も場所も何でもいいんじゃないかと言う。

『ポルト ベロ』は香り立ちはそこまで弱くないしインパクトある香りなのですが、不思議ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました