『ディス イズ ノット ア ブルー ボトル1.2(This Is Not A Blue Bottle 1.2)』イストワール ドゥ パルファン(Histoires de Parfums)

This Is Not A Blue Bottle 1.2 Histoires de Parfums イストワール ドゥ パルファン(Histoires de Parfums)

『ディス イズ ノット ア ブルー ボトル1.2(This Is Not A Blue Bottle 1.2)』

たなたろです。イストワール ドゥ パルファン(Histoires de Parfums)の香水『ディス イズ ノット ア ブルー ボトル1.2(This Is Not A Blue Bottle 1.2)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『ディス イズ ノット ア ブルー ボトル1.2(This Is Not A Blue Bottle 1.2)』の香り

『ディス イズ ノット ア ブルー ボトル1.2(This Is Not A Blue Bottle 1.2)』の香りは、

ピンクペッパーの酸味やアイビーのハーブ香が弾ける爽やかなトップから、バニラの甘さの効いたフローラルに変わります。

イランイラン、ライラック、スズランはそこまで強くは香らず、バニラと綺麗に溶け込んでいます。

後半、フローラルの中でもイランイランがやや強いのですが、それを上回ってクリアなバニラが目立っており、ラストで少しサンダルウッドの少し重たい木の香りが出てきます。

全体的にはバニラなんですが、そこまでクリーミーだったり甘すぎるものではなく、どちらかと言うと最後までシャープでクリアで透明感があるバニラなので、アンバーやトンカビーンに近い甘さに感じます。

2017年発売。調香師は『1.5』を手掛けたルカ マフェイ(Luca Maffei)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました