『チュベローザ(Tuberosa)』ミラーハリス(Miller Harris)

Tuberosa Miller Harris ミラーハリス(Miller Harris)

たなたろです。ミラーハリス(Miller Harris)の香水『チュベローザ(Tuberosa)』を肌に乗せて試した口コミ・レビューです。

『チュベローザ(Tuberosa)』の香り

『チュベローザ(Tuberosa)』の香りは、非常に濃厚でクリーミーなチュベローズとジャスミンサンバック、イランイランです。

チュベローズはトップから濃厚に香り続け、香りの変化もそこまでありません。ほぼほぼリングルノートの様に捉えても良いぐらいです。トップのオレンジもあまり分かりませんしすぐ飛びます。いかに製作者がチュベローズに集中して欲しいかを物語っていますね。

ミドル以降でチュベローズやイランイランの青みや渋みなど生花っぽさが出てきます。個人的にはもっと青々しかった方が好みなんですが、女性はこのチュベローズ大好きなのではないでしょうか。

ナーゾマット(Nasomatto)の『ナルコティックV(旧名:ナルコティックビーナス)』、ニシャネの『チュベロザ』や『ヴィヨラ』、ピュアディスタンスの『ワルシャワ』、ラルチザン パフューム(L’Artisan Parfumeur)の『ニュイドチュベローズ』、バイキリアンの『ヴレヴ クシュ アヴェク モワ』等と付け比べても良いかも知れません。

ナーゾマットやニシャネはNose Shop各店で、ラルチザンやバイキリアンは百貨店にあります。

2013年発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました