『テール ディリス(Terre d’Iris)』ミラーハリス(Miller Harris)

Terre d'Iris Miller Harris ミラーハリス(Miller Harris)
スポンサーリンク

たなたろです。ミラーハリス(Miller Harris)の香水『テール ディリス(Terre d’Iris)』を試した口コミ・レビューです。

『テール ディリス(Terre d’Iris)』の香り

『テール ディリス(Terre d’Iris)』の香りトップはベルガモットを中心にビターオレンジ、グレープフルーツなどのシトラスが優しく香るシトラスグリーン系のシプレです。

セージやローズマリーのハーバル香がぱっと広がります。でもそれは一瞬で、ムエットだとこのグリーンが長く残るんですが、肌に付けたり、それが暑い日だとかなり飛ぶのは早いです。

シトラスグリーンが飛んだら、そこからすぐにパウダリーなイリスが主張するフローラルウッディへ。

柔らかくふわっとしたイリスやオリスルートと一緒にモミの木やパチュリのシャープなウッディ香がアクセントになっています。

オークモスの柔らかさとかウッディ香がトップからかなり分かりやすいの、珍しいですね。これのおかげシプレー系の終り頃のインセンスっぽいウッディの様な雰囲気を感じます。

ラストはバニラの様な樹脂香のほのかな甘さ。

中心となるのは粉っぽいイリスなので、そこが気に入るかどうかですね。個人的にはこうした向きも好きではありますが、日本だと特に好き嫌いは分かれそうです。

同じミラーハリスのグリーン系シプレ系ですと、トマトリーフなどのグリーン調の『ラ フュイーユ(La Feuille)』もおすすめです。

また取っつきやすいグリーン調ですと『ワンダー(ワンダー スルー ザ パークス Wander Through The Parks)』も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました