『ビッコロ フィオーリ(vicolo fiori)』エトロ(Etro)

vicolo fiori Etro エトロ(Etro)

たなたろです。エトロ(Etro)の香水『ビッコロ フィオーリ(vicolo fiori)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:perfumesroyal.com

『ビッコロ フィオーリ(vicolo fiori)』の香り

『ビッコロ フィオーリ(vicolo fiori)』の香りは、ベルガモットやスズランの効いたリネン系ですね。珍しいフローラルブーケです。

ロータス、ウォーターリリー、シクラメン、ベルフラワー、ローズヒップ、イランイラン、アイリス、と言った、シトラスの様な清涼感を持つ花々をメインとして、ホワイトピーチ、メロンのフルーツ香が混ざり合った香りです。

特にトップはスズランが強く香っている様な、いわゆるリネン系の香り立ちです。

フルーティさは割と早めに抜け、ロータスやウォーターリリーなども徐々に薄まり、シクラメンやイランイラン、アイリスなどが長く残ります。

生花を大量に軒先に並べた花屋さんの店内にこもった、花々の青々しく、力強いワイルドな熱気を感じるかの様です。パウダリーさはゼロですね。

ほわっとした柔らかいアンバーも混じりだし、まろやかにじっくりと時間をかけて消えて行く花々たち。後半は同じエトロの『jacquard』とそっくりですり

フローラルブーケと言っても典型的な女性向けのそれではなく、グリーン香が目立ちますので、男性もこれは気に入る人多そうですね。

1996年発売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました