『ロー ド ラルチザン(L’eau De l’Artisan)』ラルチザン パフューム(L’Artisan Parfumeur)

『ロー ド ラルチザン(L'eau De l'Artisan)』ラルチザン パフューム(L'Artisan Parfumeur) ラルチザンパフューム(L’Artisan Parfumeur)
スポンサーリンク

たなたろです。ラルチザン パフューム(L’Artisan Parfumeur)の香水『ロー ド ラルチザン(L’eau De l’Artisan)』を肌に乗せて試香した口コミ・レビューです。

画像出典:Fragrantica

『ロー ド ラルチザン(L’eau De l’Artisan)』の香り

ハーバルシトラスグリーンの香り。

トップのシトラスからあまり香りが変化しないシンプルな構成でありながら、よくあるシトラスやグリーンとは違い、ミントの清涼感、バジルやマージョラムの樹脂香の苦味がアクセントになる、少々変わった香調が面白いです。

香料を多数混ぜていくゴージャスな香りが世界的に主流だった93年にしてはアーティスティックな作品の様に思え、それもまたこのブランドの面白い所でもあります。

1993年発売。調香担当は『プルミエフィグエ』などを作った、ラルチザンのメイン調香師、オリヴィア ジャコベッティ(Olivia Giacobetti)。

日本では店頭であまり見た事ありませんが、バーニーズニューヨーク新宿店で試香できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました